低刺激なパウダーファンデーションを見分けるコツは?

天然成分で作られているファンデに保湿力があるとGood!
合成ポリマーなどの化学成分を長時間、お肌につけているのはかなりの負担になります。天然成分だけで作られている、低刺激なファンデーションを選びましょう。
パウダーファンデーションは、皮脂を吸収しテカリを防ぎますが、リキッドやクリームタイプに比べて乾燥しやすいテクスチャーでもあります。長時間つけていても乾燥しない、保湿成分が配合されているものを選ぶことで、皮脂バランスを整え、より肌に優しく使うことができます。

また、手持ちの石けんや、洗顔料で手軽にファンデーションを落とせるものを選びたいですね。天然成分で作られたクレンジング剤ならよいですが、脱脂力が強く、刺激が強い成分配合のクレンジングなどを使うことで、肌に負担をかけてしまいます。低刺激のファンデーションを使用していても、クレンジング剤で肌を痛めてしまうのでは、本末転倒です。